English / Japanese
close / 閉じる

What is E-Friends?

E-friends Eigomura was launched in 2009 to improve international communication in Kamiamakusa city, Kumamoto ken, Kyushu, Japan.

E-friends Eigomura moto is “Let's have fun” we aim to introduce the citizens of Kamiamakusa old and young to the English language through activities, international talks and events.

We use our moto “Let's have fun” to break away from the confined teachings of the class room and make our classes a relaxed environment so people can think free without the pressure of thinking English. E-friends number one goal is all about communication!

上天草英語村E-Friends とは?

E-Friends は、熊本県の上天草市に所在し、国際交流を発展させる目的のもと2009年に始動しました。

E-Friends のモットーは「一緒に楽しむ」ということです。そして、様々な活動や国際的な話、イベントを通して、上天草市の子どもからお年寄りまで、たくさんの人々に、英語という言語を紹介していきたいと思っています。

私たちのモットーである「一緒に楽しむ」ということの真髄には、教室という限られた空間で英語を教え、学ぶという概念を打ち破りたいという思いがあります。英語を話さなければならないというプレッシャーのない、人々が自由に考えリラックスできる環境を作っていきたいと考えています。E-Friendsの1番の目的は、コミュニケーションです!

kamiamakusa city logo
E-Friends contact
Click Me E-Friends とは?

Halloween Party 2012

ハロウィーンパーティー 2012

Hello,

On Saturday November 3rd we held our annual Halloween party.  I was really looking forward to this year’s party due to having our mystery activity, the haunted tent.

Over the last 2 years, Halloween has been a popular event at E-Friends with customer numbers increasing every year.  This year’s event beat the previous 2 years easily with the event filling up very quickly and having a long waiting list.

As the children arrived for the beginning of the Halloween party, it was great to see the extra effort everyone had made to dress up in costumes.  Even the staff helping out were all wearing costumes, and looking forward to a fun event.

After everyone had arrived and were sitting in their Halloween groups, we began our first activity.  Like previous years “Jack-o-lantern” making was the first activity.  We had planned on using the pumpkins we planted at open house back in May, (click here to read more) But due to the pumpkins growing too fast, we were unable to use them.  With the knowledge we have gained, hopefully we will be able to time it right for next years Halloween.  It would be great giving the children the chance of using a traditional pumpkin to make their Jack-o-lantern.

After everyone had finished making their Jack-o-lantern we all got ready to go on the Halloween walk.  This year’s walk was going to be slightly different to the previous year.  During this year’s walk the children had a few tasks to do.  The first task they had was to introduce themselves, in English of course, at the Trick or Treat table.  The children had to introduce themselves to my parents (my parents were visiting during the time we held Halloween).  The children had to use the following English “Hello, My name is …….” After they had introduced themselves they received a lolly pop.  My parents reported that all the children did a fantastic job and were very clear and loud in their introductions. Good job!

This year’s new attraction was next, “The Haunted Tent”!  Once all the groups had met up at the meeting place, we all moved towards where the spooky music was coming from.  As we approached the Haunted tent we could see dry ice billowing out from the entrance; the atmosphere of the kids was a mixture of excitement and apprehension.

It was time for the first group to enter, Witch group were the brave ones to go first, would they return?   Overall the haunted tent experience was fantastic.  The children’s reactions were great, especially from a few of the older boys who were trying to be cool, instead of scared… that was till they heard the girls in their group screaming, and non of boys wanted to go round the corner to see what was waiting for them.  Mission accomplished!

With all the excitement of the Haunted tent over, we all headed back to E-Friends house to begin the next activity “Monster hunt”.  The children did very well this year; they managed to find most of the flashcard that were hid around the children’s play area.  I think increasing the search time from 15 to 20 minutes helped a lot.

Monster hunt wasn’t finished just yet.  The children had to match all the slips of paper they had found to the correct pictures on the answer sheet.  At the beginning of monster hunt I had pre-taught all the flashcards to the children, now it was time to see if they had remembered them.  A lot of the groups did very well this year as they all scored high, matching most of the correct answers.  Although, I think a few of the parents were giving a helping hand, which is fine by me, it is good to see the parents getting involved and enjoying themselves too.

The last two activities of the night were “Eyeball bounce” and “Bobbing for apples”.  During “Eyeball bounce” the kids were very excited, with this years scores being higher than last.

My personal favourite game was next, “Bobbing for apples”, a traditional Halloween game that I used to play as a child.  This year, the children were really competitive; some of the scores that each group achieved were more than double than last year’s.  Check out the photos to see how much fun we had.

With all the activities finished and Halloween party coming to an end, we all got together to take a group photo, and then finished the night off with a big E-Friends chant.

I am already looking forward to next years Halloween party.  The reaction we got from the haunted tent was great.  I want to make an even better experience for next year, and hopefully introduce more games.

See you at the next event,

E-Friends, Tim

こんにちは。

11月3日(土)に私たちは毎年恒例のハロウィーンパーティーを行いました。今年は秘密のアトラクション、お化け屋敷があったので、私はとても楽しみにしていました。

この2年間で、イーフレンズの利用者数は年々増加すると共に、ハロウィーンは人気のイベントになりました。

今年のイベントはすぐに定員に達し、キャンセル待ちの数も多く、過去2年間を簡単に上回りました。

ハロウィーンパーティーのはじまる前、子どもたちが到着した時の姿は、みんなしっかりと仮装していて、とても素晴らしい光景でした。スタッフも皆仮装し、楽しいイベントが待ちきれなくなりました。

みんなが到着してグループごとに座った後、最初の活動をはじめました。昨年も行った、‘ジャコランタン’作りが最初の活動でした。私たちは、5月のオープンハウスで植えた(クリックすると記事が読めます)かぼちゃを使う計画をしていましたが、かぼちゃの成長がとても早く、使えなくなってしまいました。ですが、知識を得ることができたので、来年のハロウィーンには間に合うようにしたいと思っています。伝統的なかぼちゃを使ってジャコランタンを作る機会があったら、それは素晴らしい事です。

全員がジャコランタン作りを終えたら、ハロウィーン ウォークの準備に移りました。今年のウォークは昨年と少し違います。今年のウォークの中で子どもたちはしなければならない事がありました。はじめは、トリック オア トリートの時に英語で自己紹介をしなければなりませんでした。子どもたちは私の両親に自己紹介をしました。(ハロウィーンの時、私の両親は日本に滞在していました。)子どもたちは次の英語を使わなければなりませんでした。「こんにちは、私の名前は……です。」自己紹介した後、子どもたちはキャンディーをもらいました。私の両親が言うには、子どもたちはみんな、大きくはっきりした声でとても上手に自己紹介することが出来たそうです。Good job!(よくできました)

次は今年の新しいアトラクション、‘お化け屋敷’です!一度、グループみんなで1ヶ所に集まり、全員でうす気味悪い音楽が聞こえてくるほうへ向かって行きしました。お化け屋敷に近づいてきたら、入り口からドライアイスの煙がもくもくとあふれでて、子どもたちは興奮と不安の入り混じった雰囲気になりました。

はじめのグループが中に入る時がきました。はじめに入る勇気があったのは魔女グループでしたが、彼らはもどる事ができるでしょうか…?お化け屋敷での体験は全て素晴らしかったです。子どもたちの反応はとても良く、特に数人の大きい男の子達は怖がらずに冷静でいようとしていましたが、同じグループの女の子の叫び声を聞いたら、誰も角を曲がって何が彼らを待ちうけているのか、見に行こうとはしませんでした。任務は成し遂げられました!

お化け屋敷の興奮が冷めてから、イーフレンズハウスへ戻り、次の活動‘モンスターハント’へ移りました。子どもたちは上手にできました。彼らは子ども広場に隠したほとんどのフラッシュカードをうまく見つけることが出来ました。おそらく探す時間が15分から20分に増えた事が助けになったのだと思います。

モンスターハントはまだ終わっていません。子どもたちは見つけてきた紙切れをアンサーシートにある絵の正しい場所に貼りあわせなければなりません。モンスターハントのはじめに、私はすべてのフラッシュカードの単語を子どもたちに教えました。今、子どもたちがそれを覚えているかどうか、確かめる時です。今年はほとんどのグループはハイスコアでとてもよくできました。ほとんどの答えは正解でした。また、何人かのお母さん達は手助けをしていましたが、それは良いことだと思います。お母さん達も熱心に取り組み、楽しんでいたのでとても良い光景でした。

夜の最後の二つの活動は‘アイボール・バウンス’と‘ボビング・フォー・アップル’です。‘アイボール・バウンス’の間、子どもたちはとても興奮し、今年のスコアは昨年よりも高くなりました。

次は私のお気に入りのゲーム‘ボビング・フォー・アップル’です。これは私が子どもの頃遊んだハロウィーンの伝統的なゲームです。今年は、子どもたちは本気で競い合い、いくつかのグループのスコアは昨年の2倍に達しました。私たちがどれだけ盛り上がったか、写真を見てください。

すべての活動が終わり、ハロウィーンパーティーが終わりに近づきました。私たちはみんなで写真を撮り、終わりの大きなイーフレンズチャントをしました。

私はすでに来年のハロウィーンパーティーが楽しみです。お化け屋敷の反応はとてもよかったです。私は来年も良い経験を作り出したいと思っています。そして、もっとゲームを紹介できたらいいなぁと思います。

では、次のイベントでお会いしましょう。

イーフレンズ ティム

Facebook

Contact コンタクト

(required, at least 2 characters)

(required)


(required)

Developed by E-Friends